無感動ログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無感動ログ

ドキドキとワクワクと

ぶっちゃけALT以外のショートカットキーは意識しなくていいよ

デスクワークが多い方々の中には、

業務効率化のためにショートカットキーを覚えようとする方もいるかもしれません。

 

が、ぶっちゃけそんなもの

意識的に覚えようとしなくてもいいと思います。

 

ありがちなショートカットキー

例えばCtrl + C とか Ctrl + V とか、そういう

利用頻度の高いキーは別段、覚えようとしなくても

自然に身についてくるものだからです。

(新人のころに先輩から教わるでしょうし、

 最近は会社の研修とかでもよくやりますよね)

 

つーかもうほんと、こんなんどうだって良いから

ALTだけ、覚えてください。

これだけは意識的にやらないと身につきません。

 

実践している人が少なく、ゆえに教えてくれる先輩がおらず、研修でも取り上げられず、

書籍に書いてあることも少ないです。

なのに、そこらのショートカットキーよりも格段に利用頻度が高くて、

業務時間の削減にも繋がりやすい代物です。

 

正直なんでみんな使わないのか疑問で仕方がありません。

 

参考URL

下記の記事にわかりやすくまとめっているので、

「今まで聞いたことすらなかったよ」という人は、

今すぐに精読したほうが良いと思います。

 

diamond.jp

  

実践あるのみ

そして、今すぐ実践してください。

これは実践しないと覚えられないです。

 

利用頻度の高い動作を、一つ一つ、

ALTを使ったショートカットキーに置き換えて、

日常の業務の中で意識をして使うようにしてください。

 

わたしもALTを使ったショートカットキーを

PPTとEXCELそれぞれ10くらいずつストックしていますが、

正直、データ分析にしても資料作成にしても、スピードが雲泥の差です。

 

※ALTを使い始めのころは逆に遅くなるかもしれませんが、

 1~2時間くらいで慣れてきます。